Auto-generate Your Graphics グラフィック自動生成のソフトウェアならベビーユニバース|バーコードについて 〜SerialBarcodeで作成可能な種類〜

サブメニュー

バーコードについて 〜SerialBarcodeで作成可能な種類〜

100805-01

~ SerialBarcodeで作成可能なバーコードの種類 ~

今回より、SerialBarcodeで作成可能なバーコードの種類とその用途を簡単にご説明していきます。

================================================================100305-01

第一回はSerialBarcodeで作成できる主なバーコードのご紹介です。
SerialBarcodeでは

・JAN(標準12桁/短縮7桁)
・JAN ISBN(雑誌用/書籍用)
・UPC(UPC-A/UPC-E/UPC-アドオン)
・2 of 5(IDENTICON-INDUSTRIAL/IATA/WALLACE/CONPUTER IDENTICS/Matrix/INTERLEAVED/NEC/COOP/UPC CASECODE)
・CODEBAR(NW7)
・CODE39
・CODE-11
・CODE-39
・CODE-128
・CODE-128(UCC/EAN)
・POSTAL(郵便カスタマコード)
・GS1 DataBar(14/Limited/Expanded/14-Truncate/14-Stacked/14-Stacked Omnidirectional)旧RSSコード

上記のバーコードを作成する事が可能です。それぞれ、用途に応じて必要なバーコードを選択し、数値を入力してIllustrator又はInDesign上に出力します。バーコードの種類は数ありますが、一般的な商品に使用されるコードであればほぼ作成可能です。

また
・2次元 QRコード(バンドルソフトで作成、又は別売りのAI2DCode-Pro)

も作成可能です。
次回はJAN,JAN ISBNコードについてご紹介致します。